札幌市・恵庭市で交通事故によるむち打ち・腰の痛み・不調にお悩みの方へ

症状について

交通事故直後の身体の不調について

投稿日:

交通事故が起こる瞬間、普段身体が感じることがないような大きな衝撃を受けることになり、関節や筋肉、靭帯、神経等に強いダメージを与えます。

ダメージが大きい分、適切な治療を受けなければ何年経っても症状が残る場合もあります。

ですが、事故直後は精神的な緊張が強く、痛みや症状が少ない方が多いです。

交通事故にあってしまった直後、体の痛みを感じなかった為、事故直後病院に行かず、

また人身事故(人のケガ)とせず物損事故(車の損傷)扱いにしてしまうことがあります。

その場合、後から首や腰に強い痛みや運動制限等の症状が出た時に、適切な治療が受けられなかったり、本来受けられる補償が受けられなかったりします。

交通事故でのケガは、「この程度であれば大丈夫」と考えず、少しの違和感や痛み、動かしにくさがある場合には早急に病院で診断を受けて、

警察にも身体に痛みがあることを伝えて人身事故として届け出ましょう。

むち打ち症(頚椎捻挫)

むち打ち症は、交通事故での追突や衝突などによって首がムチの様にしなって起こるケガで、たくさんの筋肉や靭帯、神経などがダメージを受けます。

主な症状は、首の痛みや動かしにくさ、しびれ、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気など様々です。適切な治療を続ければ3ヶ月前後で症状が落ち着いてくることが多いですが、

中には何年間も症状に苦しめられる方もいます。

一般的にはレントゲン検査によって診断を行いますが、筋肉や靭帯はレントゲンには映らない為、画像検査で異常がなかったとしても安心してはいけません。

早い時期に、適切な治療を受けましょう。

腰椎捻挫

腰椎捻挫は、交通事故での急激で強い負荷が腰椎に掛かることで、

靭帯や筋肉、筋膜や関節包を損傷します。

この中で特に靭帯の損傷が問題です。

交通事故での腰椎捻挫の場合、広い範囲の靭帯を痛めますが、

靭帯は修復速度が遅く、また強く伸ばされたまま適切な治療や固定をせず動かしてしまうと、緩んだままの状態になってしまうことがあります。

その場合に腰椎が不安定となり、腰痛が何年も続いたり、いわゆるぎっくり腰を繰り返してしまうことになります。

しっかりと通院して、痛みが残らないようにしましょう。

-症状について


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

むち打ち症

北海道の皆様 交通事故後の症状でこのようなことにお困りではないですか? 交通事故にあってしまい首が痛い むち打ちと診断されたが痛みが取れない 首が痛く仕事に支障が出ている 後遺症が怖い むち打ち症とは …

no image

腕や足の痛み

北海道の皆様 腕や足の痛みでこのような症状にお困りではないですか? 交通事故で腕や足を強く打って痛みが取れない 手足のしびれや違和感が続く 病院の画像検査では問題無いと言われた 後遺症にならない治療を …

no image

腰椎捻挫(腰痛)

北海道の皆様 交通事故後の症状でこのようなことにお困りではないですか? 交通事故後に腰が痛い 病院でレントゲン上問題無いと言われたが足が痺れる 腰が痛くて仕事に集中出来ない 病院や接骨院で治療を受けて …

no image

頭痛・めまい・吐き気

北海道の皆様 交通事故後にこのような症状はございませんか? 交通事故にあった数日後に頭痛が出てきた レントゲンで異常が無いと診断されたが痛みが出ている 事故後に眠れなくなった 急にめまいや吐き気が襲っ …

no image

骨折した場合

北海道の皆様 交通事故による骨折でこのようなことにお困りではないですか? 交通事故で骨折してしまった 病院で手術を勧められた リハビリをどうしたら良いか分からない 病院と接骨院を同時に通いたい 骨折を …